怖いけどわかるよ。都ちゃん@5つ数えれば君の夢

 

f:id:sakukoni19151:20161231135347j:image

 

私の嵐さんと同じくらい大好きなグループ『東京女子流』の初主演映画『5つ数えれば君の夢』(山戸結希監督)の劇中でこんなシーンがある。

宇佐美「おはよ。」
都「おはよう。」
宇佐美「いつから起きてたの?」
都「今起きた。メールでみんなに組織票固めておいたから、これで今日もバッチリだね。」
宇佐美「・・・返信来てない。やっぱり今日もシカトなのかな・・・。」

f:id:sakukoni19151:20161231115802j:image

これは文化祭のミスコン当日にミスコンに出場するスクールカーストトップの宇佐美(演・庄司芽生)とその宇佐美の親友の都(演・小西彩乃)の2人のやりとりのシーンである。詳しい背景について話すと映画のネタバレになってしまうので、気になる方は是非DVD・BDになっているので是非観て欲しい。ちなみにこの映画の監督である山戸結希さんはジャニーズWESTの重岡くんも出演している映画『溺れるナイフ』の監督さんでもあります。

 

なぜ私が年末にこのシーンを思い出したかというと、今年の紅白歌合戦の白組司会相葉くんに優勝旗を持たしてあげようと奮闘する嵐ファンが、宇佐美をミスコンに優勝させようと奮闘する都ちゃんと重なって見えて、ちょっと怖いなぁ…と思ったから。

【イメージ】

(本日31日朝の嵐ファン)〈 Twitterでみんなに組織票固めておいたから…これで紅白もバッチリだね。

f:id:sakukoni19151:20161231134128j:image

 

別に悪いことではない。そもそも私だって相葉くん大好きなので白組に出来るだけ投票するつもりでいるから人のこと言えない。

 

私は『5つ数えれば君の夢』を観た時、都ちゃんの内に潜める狂気に恐怖を感じた。かといって都ちゃんを否定したいとも思わなかった。なぜならヲタク・ファン心理的に都ちゃんの気持ちが凄くわかるから!!!!!

 

他にも都ちゃんは劇中でこんな発言をしている。怖いけど凄くわかる。

 

都「・・・宇佐美、決まってそんな風に言うのね。私は宇佐美が傷ついた時、誰よりも一緒に傷つくよ。宇佐美の一部になりたいの。」

f:id:sakukoni19151:20161231134325j:image 

都「私、宇佐美のこと誰よりも知ってるよ?宇佐美がどんな時に怒って、悲しんで、嫌な気持ちになるか、全部知ってるよ。取り除いてあげたいの。宇佐美に気持ち良く生きさせてあげたいの。」

 

都「宇佐美。宇佐美の声が好きだよ。ここから宇佐美の声が出てるんだね。」
宇佐美「なにそれ。当たり前でしょ?」

 

都「宇佐美のいない毎日なんて、空っぽの心と同じ。巨神兵のいない東京よ。お布団のないこたつなの。そこに座って、君の唄を書いている。」

 f:id:sakukoni19151:20161231134440j:image

都「宇佐美、宇佐美、宇佐美。大好き。あたしが宇佐美だったらよかったのに。あたしが高木君だったらよかったのに。宇佐美があたしだったらよかったのに。あたしと宇佐美が溶け合ってたらよかったのに。」

 

都「・・・宇佐美、決まってそんな風に言うのね。私は宇佐美が傷ついた時、誰よりも一緒に傷つくよ。宇佐美の一部になりたいの。」

 

 

 

さあ、今夜は私も相葉くんの都にでもなろうかな!!←

 

みなさん素敵な年末年始をお過ごし下さい…m(_ _)m 

 

映画『 5つ数えれば君の夢 』予告編 - YouTube

 

 

5つ数えれば君の夢 [Blu-ray]

5つ数えれば君の夢 [Blu-ray]

 
5つ数えれば君の夢 [DVD]

5つ数えれば君の夢 [DVD]