読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵐ファンによる東京女子流紹介ブログ【番外編】

嵐ファンによる東京女子流紹介ブログ - ひとりごと。

f:id:sakukoni19151:20161218143814j:image

 

↑前回のブログの反響が想像以上で驚いています…何よりアスタライトの方々にお褒めの言葉を頂けたことは凄く自信になりました。ありがとうございます!!!!!。゚(゚´ω`゚)゚。

 

 前回のブログではグループの概要がメインとなってしまい、あまり楽曲・パフォーマンスについてやメンバーの関係性について詳しくお話出来なかったので、今回はより深い東京女子流の魅力を嵐ファンの方々、またジャニーズのファンの方々に親近感を感じてもらえるような紹介でお伝えできたらと思います。

 

1.楽曲

 東京女子流の楽曲には主に3人の方がキーパソンとなっています。

 

松井寛さん

 女子流の初期から現在にかけてほとんどの楽曲の編曲を手掛けているのがこの方です。名前を聞いただけだとパッと来ない方もいらっしゃるかもしれませんが…

MISIA - つつみ込むように... - YouTube の編曲や

Serena 『ピンクの弾丸(YouTube short60ver.)』 - YouTube の作曲と編曲を手掛けているのが松井寛さんなんです!!

 

 ジャニーズだと少年隊さんのZig-Zagという曲の編曲をされているみたいです…(残念ながら私は聴いたことがありません…m(_ _)m)

 

 そんな松井寛さんが編曲を手掛けた女子流の楽曲の中で人気なのがこちらです!!

東京女子流 / ヒマワリと星屑 - YouTube

東京女子流 / 鼓動の秘密 - YouTube

東京女子流 / Limited addiction - YouTube

東京女子流 / Liar (Short ver.) - YouTube

 

 嵐さんの初期〜中期のアルバムの楽曲によくあった''黒い''テイストな楽曲が女子流には多いです。特に4曲目の『Liar』はどこか『眠らないカラダ』(2ndアルバム『HERE WE GO!』収録曲)に曲調が似ている気がしませんか…??

 

中村祐介さん(BLU-SWING)

 2015年頃から女子流の楽曲の編曲に関わるようになった方です。ファンの間では賛否が分かれましたが、中村さんの登場により女子流の楽曲のテイストは凄く幅広くなりました。5thアルバム『REFLECTION』は中村さんがメインアレンジャーを務めています。

 

 

REFLECTION(CD+スマプラ)

REFLECTION(CD+スマプラ)

 

 東京女子流 / 12.23発売 5thAlbum "REFLECTION" 全曲試聴!進化を求めたNEWアルバム - YouTube

東京女子流 / リフレクション MUSIC VIDEO - YouTube

 

 嵐の13thアルバム『THE DIGITALIAN』、もしくは3rdアルバム『How's it going?』の楽曲が好きな方は結構好きかもしれません…

 

Hi-ra(ハイラ)さん

 女子流の最新曲『深海』と『ミルフィーユ』の編曲を手掛けた方です。Hi-raさんの登場もまた女子流の楽曲のテイストを幅広くさせましたし、Hi-raさんが手掛けたこの2曲は女子流のダンスパフォーマンスのクオリティーの高さを世間に知ってもらうひとつのきっかけなったと思います。

東京女子流 8/31シングル「深海」Hi-ra Mixのダンス&リリック - YouTube

東京女子流 / ミルフィーユ "Version Cool" - YouTube

 

 他にも…

 

長岡成貢さん

(嵐:『はなさない!』(作曲・編曲)、『愛していると言えない』(作曲・編曲)、『身長差のない恋人』(作曲・編曲)、『Days』(編曲)、『CARNIVAL NIGHT part2』(編曲))

 

We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆ー(Non Telop Ending) - YouTube (作曲・編曲)

 

コモリタミノルさん

(嵐:『EYES WITH DELIGHT』(作曲)、『RAINBOW』(作曲)、『Hey Hey Lovin' You』(作曲))

 

東京女子流 / 渾身のバラード"Say long goodbye"MV+SPOT - YouTube (作曲)

 

安倍潤さん

(嵐: 『眠らないカラダ』(編曲)、『Rain』(大野ソロ)(編曲)、『夢でいいから』(櫻井ソロ)(編曲))

 

Paint in Black (Piano Solo)

Paint in Black

Paint in Black

  • 松井 寛
  • J-Pop
  • ¥250

 

…のような嵐の楽曲を手掛けている方々も、女子流の楽曲に関わっているんですよ!!

 

 また、SMAPさんの『青いイナズマ』などジャニーズの多くの楽曲を手掛けている林田健司さんも女子流に楽曲提供をしています。

 

東京女子流 / Bad Flower -Short ver.- - YouTube

東京女子流 / 運命 -MV Short ver. + 30secSPOT- - YouTube

(↑ちなみにこのMVの撮影場所は、嵐の36thシングル『迷宮ラブソング』のジャケ写の撮影場所と同じ場所です!)

それでいいじゃん

それでいいじゃん

 

2.パフォーマンス

 ここでは個人的にオススメしたい女子流のパフォーマンス映像を紹介したいと思います。ちなみに女子流はダンス&ボーカルグループとしてパフォーマンスはいつも生歌にこだわっています。

 

東京女子流 / 10/22発売「4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 〜野音 Again〜」PR映像 - YouTube

アカペラで「Say long goodbye」を歌う東京女子流「你好!東京女子流」(2015-04-21) - YouTube

リフレクション (東京女子流 5th Album "REFLECTION"より) 2015.12.26 LIVE PARTY 2015 FINAL - YouTube

TOKYO GIRLS' STYLE 2016.10.7 山形ひがしね - YouTube

東京女子流 - リフレクション RMM / 深海 RMM / 加速度 @Glad - YouTube

 

 また、毎週金曜日の22時からLINELIVEの女子流の公式チャンネルで配信される『新・ディスカバー女子流』では最新のパフォーマンス映像をチェックすることができます!!気になった方は是非!!

 

新・ディスカバー女子流 Vol.11 - LINE LIVE

 

3.メンバーの関係性

 まずはコンビから!!ちなみにこのコンビ名はメンバー公認といいますか、公式です!!

 

【ひーゆり】新井ひとみ × 中江友梨

 女子流のちっちゃいものクラブであり歌を引っ張っているコンビ。ひーちゃんの突然の変化球を友梨ちゃんが面白おかしくフォローするのが最近のMCの鉄板。ひーちゃんが友梨ちゃんに『なかえ〜♡』って甘えてる姿はとんでもなくキュンキュンする。

f:id:sakukoni19151:20161218215636j:image

f:id:sakukoni19151:20161218215711j:image

f:id:sakukoni19151:20161218215738j:image

f:id:sakukoni19151:20161218215800j:image

 

【MMコンビ】山邊未夢 × 庄司芽生

 2人の名前の頭文字から命名。女子流のツインタワー。元リーダー(べーやま)と現リーダー(めいてぃん)という複雑な関係だが(※2014年3月にリーダーがべーやまからめいてぃんに交代。)、それもお互いの思いやりで乗り越えてるところに全米が泣いちゃう…デビュー当初に比べて歌が著しく上達したのもこのコンビ。

f:id:sakukoni19151:20161218220313j:image

f:id:sakukoni19151:20161218220345j:image

f:id:sakukoni19151:20161218220412j:image

f:id:sakukoni19151:20161218220430j:image

 

【ひとみゆ】新井ひとみ × 山邊未夢

 女子流の最年少最年長コンビ。お姉ちゃんと妹。ひーちゃんを優しく見守るべーちゃんが本当にお姉ちゃん。かと思えば舞台裏でしょうもない事でわいわいきゃっきゃいちゃいちゃしているのもこのコンビ。(萌)

f:id:sakukoni19151:20161218220603j:image

f:id:sakukoni19151:20161218220632j:image

f:id:sakukoni19151:20161218220704j:image

f:id:sakukoni19151:20161218220739j:image

 

【ゆりめい】中江友梨 × 庄司芽生

 女子流唯一の同級生コンビ。本当によく一緒に居る。プライベートでもよく一緒に居る。ちなみに今年は2人で双子コーデをして夢の国へ行った。その為よく付き合ってる説がファンの間に流れるが、本人達もその反応を楽しんでる節がある。今後2人で熱海に行くという計画があるとのこと…空気感がにのあいっぽい…

f:id:sakukoni19151:20161218220857j:image

f:id:sakukoni19151:20161218221021j:image

f:id:sakukoni19151:20161218221107j:image

f:id:sakukoni19151:20161218221134j:image

 

【ひめコンビ】新井ひとみ × 庄司芽生

  女子流のビジュアル2TOP。(みんな美少女だけどな!!)例えるなら翔潤的なポジション。東北出身コンビでもあり、何気に幹部(リーダーと副リーダー)コンビでもある。優しい空気が常に流れてるコンビ。デビュー当時ひーちゃんはめいてぃんが大好き過ぎてずっとひっついていたらしい…可愛過ぎか…(´Д` )

f:id:sakukoni19151:20161218221522j:image

f:id:sakukoni19151:20161218221600j:image

f:id:sakukoni19151:20161218221716j:image

f:id:sakukoni19151:20161218221747j:image

 

【みゆり】山邊未夢 × 中江友梨

 何気に女子流のお姉さんチーム。他のコンビと比べて絡みが少なめだが、仲が悪いというよりはただ普通にべーちゃんのマイペースさにゆりちゃんが振り回されてるだけだと思われる。(笑)つい最近べーちゃんがゆりちゃん家にお泊まりをし、TL上でファンが沸いたのが記憶に新しい。

f:id:sakukoni19151:20161218222123j:image

f:id:sakukoni19151:20161218222146j:image

f:id:sakukoni19151:20161218222219j:image

f:id:sakukoni19151:20161218222254j:image

 

 女子流は現在はゆりちゃんとめいてぃんは一人暮らし、べーやまは恐らく実家暮らし(千葉県出身ですからね。)、高校3年生のひーちゃんは寮暮らしですが、結成当初から2014年の春にべーやまとひーちゃんとゆりちゃん(と元メンバーのあぁちゃん)が上京するまでは、週末や長期休暇の度にお仕事の為に上京し、メンバーとマネージャーでマンションの一室(通称:女子流マンション)で共同生活を送っていたことがあります。(ちなみにめいてぃんは他のメンバーより1年早く2013年の春に上京していました。)また上京後もメンバーは同じ寮に高校卒業まで生活していたので、嵐ファン的に見れば女子流は『リアル嵐シェアハウス』(cf.ひみつの嵐ちゃん!)みたいなことをしていたっていうことになります。女子流の仲の良さはこうした幼い頃から共同生活を送る中で身に付けた思いやりや気配りから生まれているんだろうなぁ…と思っています。

f:id:sakukoni19151:20161218225528j:imagef:id:sakukoni19151:20161218225532j:image 

f:id:sakukoni19151:20161218225546j:image

(↑女子流マンションでマネージャーさんのお誕生日をお祝いしているお写真)

f:id:sakukoni19151:20161218230111j:image

(↑寮でタコパしているお写真)

 

 

 

…もうここまで知ればあなたは『女子流マニア』です!

 

ちなみに女子流ファンのことを『アスタライト』と言います。是非あなたもアスタライトになりましょう!!!!!

f:id:sakukoni19151:20161218231543j:image

最後まで読んで下さりありがとうございました!!!!!